Bonne Chance*

粘土やレジン、木材などを使って趣味でミニチュアを作っています(*^_^*) 少しでも覗いて行ってもらえると嬉しいです(*´ω`*)
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPミニチュア ≫ フレンチ第三弾・牛フィレ肉のフォアグラ添え☆

フレンチ第三弾・牛フィレ肉のフォアグラ添え☆

こんにちは!朝起きて雪が降ってるかなあと外を確認しに行きましたがすごく晴れていました!
今年はまだ雪見てないなあ〜
大阪はただただ寒いです。

ぶるぶる震えながら1dayレッスンに行ってきました。1dayは2016年初です。

いつも楽しいべーやんさん(アダ名笑)も一緒でした(*´艸`)w

本日のミニチュアは、
「フレンチ第三弾・牛フィレ肉のフォアグラ添え」
です(*^ー^)

あまりお目にかかることはない高級食材ですが!(笑)フォアグラ、、、食べたことぐらいありますよ(`-ω-´)強がり

焼き色もひと手間加えてつけるのでこうしてリアルな質感が出ることや、
ポタージュスープの作り方もなるほど!と新しい発見でした(・д・)

ポタージュの器をやすっているときに、べーやんさんの器が行方不明に(゚Д゚*)

みんなで大捜索しました!
神隠しにあったかのように
全然見つからなかったのですが何とか見つかってよかったです(*´ー`*)

もうね、べーやんさんがおもしろくて大変です。(笑)
ほんとに制作中も何度も笑っちゃいます😆

そして!今回の作品です

s.png



ステーキ 詳細
ズーム


ステーキ ズーム
ズーム
ソースの絶妙な色がたまりませんよね!


絹さや

絹さやとても可愛いです。

お皿もただの丸じゃなくてフレンチらしくオシャレになっていますよね♪
フレンチ知らんくせにとか思った人は誰ですか!( ̄^ ̄)まったく

Potage soup
ポタージュスープのパセリは塵ぐらいの大きさです!

ステーキ大きさ
大きさです


フレンチシリーズは第三弾とのことで、私はテリーヌと今回の牛フィレ肉のフォアグラ添えに参加しました!
残念ながら第一弾は応募できなかったのですが(泣)フレンチシリーズが少しずつ増えていくときっと素敵ですよね。


スポンサーサイト

Comment

編集
こんばんは!
食器は初めてだったから大苦戦!
お皿の切れ込みきつすぎて、「個性的な作家さんのお皿ということで」と先生にフォローさせてしまった…。
スープ皿もぴょんぴょん飛ばしながら磨いたよ( ̄^ ̄)ゞ
あの皿は…生きてるね!(笑)
次はいつ行けるかな〜。

にしても。大げさに報道するから心配してたけど、大阪雪降らなくて良かった(≧∇≦)
雪降るとちょっと嬉しいけど、やっぱり大変だな、とこの間の雪で実感したよ!
大雪にならなくて、本当に良かった!
2016年01月26日(Tue) 23:34
No title
編集
お久しぶりです~^^
ステキです!一枚目の写真なんて本当のテーブルクロスにセットされているみたい!
また、カメラのズームがいいですね~^^お肉が美味しそう~♪
前記事のチョコレートも植物もとってもイイですね^^v

遅ればせながら、今年もよろしくお願いします~
2016年01月27日(Wed) 12:39
Re: タイトルなし
編集
らぎりんさん🌱

コメントありがとうございます♪♪

やするのってすごく難しいですよね…>_<…
私もイビツな食器たくさん作り出してきました!(笑)
個性的な作家さんのお皿!おもしろいです(笑)
生きてるお皿!確かに!(笑)ぴょんぴょん飛んで逃げていきますもんね!🐸(笑)
ミニチュアを作ってる時は自分の手がすごく大きく感じます(*´艸`)
また行ける日があったら報告待ってます💓💓

ほんとになかなかの報道でしたよね!
3日分の食料を確保してください!とかやっていたのですごい覚悟してました!!(笑)
確かに󾭛雪はすこーし積もるぐらいがいいですよね󾭛
大阪はだいぶ暖かくなりました💓
2016年01月27日(Wed) 23:31
Re: No title
編集
kaori.nさん🍒

あけましておめでとうございます♪
コメントありがとうございます♪♪

お久しぶりです〜💓💓
ほんとですか?😍
何枚も写真を撮ったので嬉しいです💓(*´-`)
ズームして撮ったりミニチュアは作るのも
写真を撮るのもとても楽しいです♪🍓

わっ💓前の記事も見てくださったんですね♪♪
そして褒めていただけて嬉しすぎます♪

こちらこそ今年も宜しくお願い致します💓
2016年かおりんさんとまたお会いできますように(´,,•ω•,,)
2016年01月27日(Wed) 23:36












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL